看護師転職サイトは使わない方がいい?その真相とリアルな体験談を大公開

  • 転職したいけど、何から始めたらいいかわからない
  • 転職サイトは使わない方がいいってほんと?

いざ転職しようと決心をしても、戸惑うことが多くてなかなか転職活動を始められないと言う方も多いと思います。

実際に私も転職サイトは使わない方がいいとか、使っても問題ないとかいろんな噂に惑わされた経験があります

この記事では、転職サイトは使わない方がいいと言われる理由実際に1年目で転職をしたリアルな体験談を紹介していきます。

最後まで読めば、新人看護師の転職の進め方に迷うことなく、あなたの負担が少なく転職が進められる方法を選択できるようになりますよ!

この記事を書いた人
なすぴょん

みんなのプリセプター

  • 6年目看護師・2年連続プリセプター
  • 人間関係に悩み1年目に転職
  • 「看護師にならなきゃよかった」と後悔している看護師さんを応援します!

TwitterInstagramTikTok

お仕事の相談はこちらから

\初めての転職なら看護roo!がおすすめ!/

1分で登録完了!

新人看護師は転職サイトを利用しないと損!

目次

転職サイトを使わない方がいいと言われる理由

転職サイトを使うと転職で不利になるから使わない方がいい

こんな噂をどこかで聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

転職サイトを使わない方が良いと言われる理由
  • 使うと採用率が下がる可能性がある
  • 応募や転職を急かされる可能性がある
  • 担当者との連絡に時間が取られる
なすぴょん

実際に1年目で転職サイトを利用して転職を経験した体験談とともに紹介していきます!

1.転職サイトを使うと採用率が下がるという噂

まず結論として、採用する医療機関にとっては転職サイトを経由しないで応募をしてくれた方がありがたいのは事実です。

転職サイトを利用して転職をすると、医療機関側が紹介会社(転職サイト)におよそ100万円以上の成功報酬を支払っていると言われています。

なので、転職サイトを経由しているからという理由で不採用になる可能性もゼロではありません。

しかし、転職サイトを利用して転職をする人は数多くいます。

なすぴょん

実際に私は1年目で転職サイトを利用して転職をしましたが、5つ面接を受けて3つ内定が出たので、採用率が低いと感じたことはありませんでした

この後紹介する転職サイトを使わない方がいい人に当てはまる人は、少しでも採用の可能性を上げるために転職サイトを利用しない方がいいですが、当てはまらない場合は気にする必要はありません。

2.応募や転職を急かされることがある

転職サイトを利用すると、担当者から転職を急かされていると感じてしまう人もいます。

転職サイトのビジネスモデルは成功報酬型なので、転職サポートした看護師が内定承諾をして初めて報酬が得られます。

そのため、質の低い担当者の場合だと成果欲しさに転職を急かしてくる人もいます。

なすぴょん

本当に寄り添ってくれる担当者もいるので、2〜3つの転職サイトを同時に登録して、自分のことを考えてくれる担当者の人を探すのが転職成功の近道になります。

私が1年の時に厳選して利用した3つの転職サイトでは「なすぴょんさんのペースで焦らず一緒に進めていきましょう!」と言ってくれたので、こういったストレスを感じることなく転職活動が進められました!

3.担当者との連絡に時間が取られる

転職サイトを利用していると、キャリアアドバイザーとの連絡に時間を取られることがあります。

なすぴょん

私も転職サイトに登録をしてから、実際に採用されるまで3〜5回電話でやりとりをしました!

よく噂で転職サイトに登録をすると電話がひっきりなしにかかってくると言われますが、実際はそんなことありません。

登録をしてその後の電話を無視し続けると、1日1〜2回の電話がかかってくることがありますが、電話を無視しなければそういった心配は一切不要です。

なすぴょん

経験上、登録後の初回の電話は15分〜30分くらいかかります!

もし都合悪い時は、今は都合が悪いことを伝えて日程調整をすれば電話がかかってくることは基本的にはありませんよ!

転職サイトを使わない方がいい人の特徴

転職サイトをを利用するメリットも当然ありますが、中には転職サイトを使わない方が良い人もいます。

ここからは転職サイトを使わない方がいい人の特徴をご紹介します。

転職サイトを使わない方が良い人の特徴
  1. 転職したい医療機関が既に決まっている人
  2. 話に流されやすい人・断れない人

1.転職したい医療機関が既に決まっている人

転職したい医療機関が決まっている場合、転職サイトに登録をするメリットは少ないです。

多くの看護師転職サイトでは全国5万〜10万件の求人情報を提供していますが、必ずしもあなたの目当ての求人を紹介してもらえるとは限りません。

また転職サイトに登録をして初めのうちは、希望条件のヒアリングや希望に合いそうな求人の紹介がほとんどなので、あなたに必要のないことに時間を取られることになってしまいます。

自己応募の方が採用率が上がる可能性も考慮すると、転職したい医療機関が決まっている人は転職サイトを利用しないほうがいいです。

2.話に流されやすい人・断れない人

話に流されやすかったり、断れない人は転職サイトを使わない方がいいです。

転職は誰かに勧められて決めるものではなく、自分の環境を変えるために自分が決めるものです。

転職サイトに登録をすると、自分の希望に合わない求人を勧められてしまうこともあります。

自分が納得できない状態で転職をしてしまうと、遅かれ早かれ必ず後悔をします。

もちろん転職サイトを使えば転職の負担が少なくなるというメリットがありますが、他人の意見に流されやすい人は注意が必要です。

転職サイトを使った方がいい人の特徴

新人看護師・初めての転職の方は特に転職サイトを使うべきです。

私の経験上1年目で転職を考えるほど辛い環境の中で、誰のサポートも受けず、誰にも頼れない中で転職活動を1人で進めるのは精神的にも身体的にもキツすぎます。

転職サイトに登録をすれば、求人を集めたり、情報収集をしたり、履歴書の書き方を調べたり、応募先の医療機関に連絡し日程調整をしたり、あなたの負担がかなり軽くなります。

転職サイトを使った方がいい人の特徴
  • 初めての転職が不安な人
  • 転職活動がめんどくさいと感じている人
  • 転職で失敗したくない人

順番に見ていきましょう!

1.初めての転職が不安な人

  • 転職先が見つからなかったどうしよう
  • 転職活動って何からやればいいのかわからない
  • 求人を見ても応募先の決め方がわからない

看護師1年目で転職を考えるとこんな不安を抱える人も多いと思います。

私もそうだったので気持ちがすごくわかります。

転職サイトでは求人の紹介から、職務経歴書・履歴書の書き方、面接対策など転職に関する全てのサポートが無料で受けられます。

初めての転職活動はわからないことだらけだからこそ、転職のプロのサポートが無料で受けられるのは非常に心強いです。

なすぴょん

今が1番辛い時期だと思うので、任せられるところは任せて身体をゆっくり休ませてあげてください!

2.転職活動がめんどくさいと感じている人

転職活動は正直めんどくさいです。

看護師1年目を対象としている求人を複数集めるだけでもかなりの手間です。

1日でも早く転職したい反面、プライベートの時間は1秒たりとも無駄にしたくないですよね。

転職サイトに登録をしておけば、看護師1年目も対象かつあなたの希望条件に近い求人を、あなたの代わりに集めてくれます。

経験上、大体10件くらいの求人をまとめて紹介してくれることが多いです。

10件の求人を自分で探して情報収集をしようと思ったら少なくても3時間くらいはかかります。

30分電話をしてあなたの希望を伝えるだけで3時間も時間が節約できるって考えたらいいですよね。

転職が面倒だと感じる人は転職サイトに登録する恩恵がたくさん受けられるはずです。

3.転職で失敗したくない人

転職活動は情報を多く持っていればいるほど失敗の確率は下げられます。

転職の情報の具体例
  • 病院の内部情報
  • その医療機関の評判
  • 実際に働いている職員の声
  • 面接官の特徴やよく聞かれる質問例
  • 転職活動の進め方・戦略

転職サイトでは、これまでの実績からこれら多くの情報を持っています。

実際にその医療機関で働いている職員の生の声など、自分では調べることが難しいことまで簡単に手に入れることができます。

また、人と話すことで自分の頭の中が整理でき、転職で本当に求めていることが明確になりやすくなります。

転職サイトを利用して情報収集やサポートを受けながら転職活動を進めていく方が絶対に失敗しにくいです!

看護師転職サイトのデメリット

転職サイトは利用するとメリットも多くある一方でいくつかデメリットもあります。

具体的なデメリットも合わせて見ていきましょう。

転職サイトのデメリット
  • 公立病院への応募はできない
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないとストレスだけが溜まる
  • 自分のペースで転職活動を進めにくい

1.公立病院への応募はできない

転職サイトでは基本的に公立病院の求人は扱っていません。

公立病院は自治体が運営しているため、紹介料等の関係で転職サイトに求人を依頼することが難しいです。

公立病院への転職を希望している場合は、転職サイトに登録をしても求人の紹介・サポートを受けられないので、登録をして担当者と話しても時間が無駄になってしまうことが多いです。

すでに行きたい病院が決まっている・公立病院に転職したいなどの場合は、転職サイトを利用せずに自分で転職活動を始めた方が、結果的に自分の負担は少なく転職ができるはずです。

2.キャリアアドバイザーと相性が合わないとストレスだけが溜まる

転職活動を楽に進めていくためには、どの転職サイトを使うかよりもどれだけ早く自分と相性のいいキャリアアドバイザーに出会えるかが重要です。

相性の合わない人からサポートを受けても、希望に合わない求人を紹介されたり、話が噛み合わなかったり、ただストレスだけが溜まります。

ただでさえ辛い環境の中で、なんとか環境を変えたくて相談しているのに、「本当に辞めないとダメなんですか?〇〇さんが改善できるところはないんですか?」って冷たく言われたこともあります。

自分と相性のあわないアドバイザーと関わっている時間が本当に無駄でもったいないので、せっかく転職サイトを利用するなら、2〜3つの転職サイトに登録をしておいて、自分が信頼できるアドバイザーと転職活動を進めてくださいね!

なすぴょん

私は最初7つの転職サイトに登録をしましたが電話対応がとにかく大変だったので、2〜3つ登録がおすすめです。

私が実際に1年目で登録をして忖度なしのランキングはこちらから↓

3.自分のペースで転職活動を進めにくい

転職サイトに登録をすると、キャリアアドバイザーと連絡を取る必要があるので、自分のペースで転職活動を進めにくいというデメリットがあります。

転職サイトを利用した実際のスケジュール例

1.初回ヒアリング(15~30分)

↓(1〜2週間後)

2.求人紹介

↓(1〜2週間後)

3.希望の求人の確認

↓(1〜2週間後)…

このような形で私の転職活動は進んで行きました。

すぐに転職をしたいという方にとってはいいですが、1年後に転職をしたいまずはどんな求人があるか見てみたいという方には向いていません。

どんな求人があるか見てみたい、でも小まめな連絡は取りたくない、だけど困った時にだけ助けてほしいという方はジョブメドレーの登録がおすすめです。

ジョブメドレーなら専属の担当者が付かないので、電話がかかってくることはありません。

ですが、困った時はこちらから電話をかける or LINEで連絡をすれば、キャリアアドバイザーと連絡を取ることができます。

本人確認後は一切電話かかってきません

自分のペースで転職活動が進められます!

看護師転職サイトのメリット

1年目で転職を考えるということは、「こんなはずじゃなかった」「今の環境をなんとかして変えたい」こんな思いが少なからずあると思います。

私も経験したからわかりますが、転職サイトに登録をすることで転職活動にかかる負担が減るので、あなたは転職活動をしながらでもゆっくりと自分の好きなことに時間が使えるようになります。

転職サイトのメリット
  • 非公開求人にも応募ができる
  • 無料で利用できる
  • 自宅で気軽に転職相談ができる
  • 転職活動をしながらでも自分の時間がたくさん確保できる

1.多くの求人情報を閲覧できる(非公開求人にも応募ができる)

転職を考えた時の最初の不安は、「こんなすぐ辞めて次の転職先が見つからなかったらどうしよう」でした。

実際に自分で簡単に求人を探してみると、「即戦力募集!」や「臨床経験○年以上」という求人が多くあり、1年目で転職する自信を失ったことがあります。

なのでなかなか転職に踏み切れず、1年目の1月になるまで転職の決心が付かず苦しんでいたという過去があります。

このままでは自分が壊れてしまうと思い、意を決して転職サイトに登録をしたところ、自分ではなかなか見つけられなかった1年目でも転職できる求人をたくさん紹介してもらうことができ、1年目でも転職ができるんだ!という自信につながったことは今でも忘れません。

転職サイトでは、一般に公開されていない非公開求人も多数持っているので、自分でたくさんの求人を集めるのがなかなか難しい看護師1年目の求人でも、たくさん紹介を受けられます。

なすぴょん

1年目で転職をする自信がないという方は、転職サイトに登録をして求人紹介を1度受けてみると自信が持てますよ!

2.無料で利用できる

転職サイトは無料で利用することができます。

なすぴょん

たまに転職サイトってお金かかりますか?という質問をいただきますが、完全無料なので安心してください。

無料の理由として、求人掲載を依頼している医療機関側が、転職の成功報酬として転職サイトに広告料を支払っているからです。

転職サイトで受けられるサポート
  • 自分の転職の希望条件の整理ができる
  • 求人の紹介
  • 実際に転職をした人の評判を知れる
  • 職務経歴書・履歴書のテンプレートがもらえる・添削が受けられる
  • 書類選考の申し込み
  • 面接日程の調整
  • 面接練習(医療機関ごとの傾向と対策)
  • 当日担当する面接官の特徴・雰囲気を教えてくれる
  • 面接の同行
  • 内定承諾・内定辞退の連絡

こんなに豊富なサポートが全て無料で受けられるので、利用しないと大切な自分の時間を無駄にしてしまうので絶対に損です!

3.自宅で気軽に転職相談ができる

転職サイトを利用すれば、自宅で気軽に転職相談をする環境ができます。

ハローワークやナースセンターを利用しての転職では、自分がその場所へ”行く”必要があるので、休日に転職活動のために外出しなければいけません。

私はもともとインドアで、休日はできる限り寝ていたいタイプなので、転職活動のためにわざわざ外出をしなければいけないのは絶対にストレスになると思い断念しました

転職サイトなら電話で済ませられるので、すっぴん、部屋着でも全く問題ありません!

4.自分の時間が増える

転職活動を1人で進めようとすると求人を集めたり、応募の手続きなどかなりの時間を転職活動に費やす必要があります。

仕事に耐えるだけで限界なのにそこに転職活動の負担も加わって、自分の時間が削られるなんて耐えられませんよね。

十分すぎるくらい頑張っているんだから、あなたはまず自分の身体・自分の時間を優先してあげてほしいです。

転職サイトに登録をすれば、転職活動にかける時間が短縮されるので、自分の自由な時間が増えます。

転職サイトの利用者の声

実際に転職サイトを利用した看護師の意見をまとめてみました。

転職サイト以外の方法を試した人の声

看護師転職の具体的な3つの方法【それぞれのメリット・デメリット】

具体的な看護師の3つの転職方法
  • 看護師転職サイトを利用する
  • 公的サービスを利用する
  • 自分で求人を探す

それぞれのメリット・デメリットを見比べて、自分に最適な方法を見つけてくださいね!

1.看護師転職サイトを利用する

初めて転職する方に最もおすすめなのが看護師転職サイトを活用する方法です。

転職サイトのメリット
  • 非公開求人にも応募ができる
  • 自宅で気軽に転職相談ができる
  • 転職活動をしながらでも自分の時間がたくさん確保できる
  • 病院の内部情報まで詳しく知れる
デメリット
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないとストレスだけが溜まる
  • 公立病院への応募はできない
  • 自分のペースで転職活動を進めにくい
なすぴょん

私が7つの転職サイトを登録した中で、1番よかったのは”看護roo!“です!

2.公的サービスを利用する

ナースセンターやハローワークのような公的サービスを利用する方法もあります。

ナースセンターは日本看護協会が運営しており、各都道府県の看護協会に設置されています。

ナースセンターは日本看護協会、ハローワークは国が運営しています。公的なサービスだからこそ安心できるという方はこちらもおすすめです。

メリット
  • 担当者が看護師なので、看護師目線でのアドバイスがもらえることがある
  • 公的サービスなので安心して利用ができる
  • 転職サイトにはない小さなクリニックや施設の求人も見つけられる
  • 看護協会の会員でなくても利用ができる
デメリット
  • 求人数が少なく、あなたの希望に合った求人を見つけにくい
  • 看護師転職サイトと比較するとサポートが不十分
  • 内部情報は教えてもらいにくい

3.自分で求人を探す

次に働きたい職場が決まっている場合や、自分のペースで転職活動を進めていきたい方は、自分で求人を探す方法もあります。

採用側は仲介手数料を支払わなくていい分、採用コストが抑えられるので採用されやすいと言われる反面、あなたは自分で書類の準備や面接対策・日程調整など全て自分で行わなければいけません。

メリット
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 採用にかかるコストが少ないので採用されやすいと言われている
  • 転職したい場所が決まっているならおすすめ
デメリット
  • 情報収集に手間がかかる
  • 病院の内部情報などを知るのが難しい
  • 応募から日程調整まで全て自分で行わなければいけない

転職サイトに登録してしつこく電話がかかってきたり転職を急かされるのは嫌だけど、転職を相談できる相手がいないのは不安という方はジョブメドレーがおすすめです。

ジョブメドレーなら専属のキャリアアドバイザーがいないので、自分のペースで転職活動を進めることができます。

初回の本人確認以降は電話がかかってくることは一切ありません。

その上であなたが悩んだ時に希望をすれば転職相談にも乗ってくれるので、困った時も安心です。

プロフィールを登録しておけば、医療機関の採用担当者から直接スカウトが届く仕組みもあるため、私なんかを採用してくれるところなんてあるのかなと悩んでいる方も自信につながります。

本人確認後は一切電話かかってきません

自分のペースで転職活動が進められます!

【損をしないために!】賢い転職サイトの使い方

賢い転職サイトの使い方
  • 複数のサイトを同時に活用する
  • 求人情報を集めるために使う
  • 自分の希望はとりあえず全て伝える
  • 希望する連絡方法をあらかじめ伝えておく
  • 合わないと思ったらすぐに利用中止の連絡をする

ここからは損をしないための転職サイトの賢い使い方について解説していきます。

1.複数のサイトを同時に活用する

転職活動を効率的に進めていくためには2〜3つの転職サイトの登録がおすすめです。

複数登録のメリット
  • 相性のいいキャリアアドバイザーと出会える確率が上がる
  • より多くの求人情報が集められる
  • 同じ求人でも紹介する人が変わると印象が違うことに気が付く

キャリアアドバイザーの比較、求人情報の比較をするためにも2〜3つの転職サイトの利用がおすすめです!

複数登録のデメリット
  • キャリアアドバイザーとの連絡の頻度が増える
  • 最終的に一つの転職サイトに絞る時に断りの連絡が少し気まずい

私は最初7つの転職サイトに登録をしましたが、連絡が大変すぎて看護roo!」「ナース人材バンク」「マイナビ看護師の3つの転職サイトに絞って転職活動を進めていました!

2.求人情報を集めるために使う

「どんな求人があるのかとりあえず知りたい」という理由で登録をするのもOKです。

転職サイトに登録をすれば、自分では見つけることのできない非公開求人も含めたたくさんの求人情報にアクセスができるので、自分の希望条件にあった求人を見つけやすくなります。

なすぴょん

1年目を募集している求人を1人でたくさん集めるのは結構大変なので、転職サイトに登録をして、「転職できる求人がこんなにあるんだ」と知れるだけでも安心に繋がります!

3.自分の希望はとりあえず全て伝える

後悔しない転職をするためには、自分の希望条件をとにかく全て伝えることが重要です。

無理かどうかは求人をみて考えればいいので、まずはとにかく全て思いつくままに伝えてみてください。

たくさんある希望条件の中で、優先順位を整理するのはキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

希望条件が詳細であればあるほど、あなたの希望条件にあった求人を紹介してもらいやすくなるので、効率的に転職活動を進めることができます。

4.希望する連絡方法をあらかじめ伝えておく

転職サイトに登録をしたら、希望する連絡方法をあらかじめ伝えておいてください。

病棟勤務だと仕事時間も不規則なので、なかなか電話に出られないこともあるはずです。

仕事が終わって着信の連絡が何件もあるとそれだけでストレスになりますよね。

キャリアアドバイザーとの電話がストレスになって、転職活動がなかなか進められなければ本末転倒です。

電話が苦手ならはっきりと伝えてLINEでのやりとりにしたいと伝えてみてください。

質の高い担当者であれば希望に沿ってLINEで連絡をしてくれますよ!

なすぴょん

私の場合は、看護roo!の方がLINEでの連絡に快く応じてくれました!

5.合わないと思ったらすぐに利用中止の連絡をする

転職サイトが自分に合わない、キャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じたらすぐに利用中止の連絡をしましょう。

ポイントは”連絡を無視しないこと”です。

連絡を無視してしまうと、何度もしつこく電話がかかってくることがあり、それがさらにストレスになってしまいます。

電話に出て直接伝えるのが難しい場合は、メールでもLINEでもいいので断りの連絡を入れておきましょう。

転職サイトの利用を断る場合の例文はこちらの記事で紹介しています↓

転職しない方がいいケースと対処法

「今の環境がおかしいのか、それとも自分がダメなだけなのか」

結局転職してもいいのかな?って悩んだりすることありませんか?

私の結論としては、自分が合わないと思ったら転職をしてもいいです。

実際に私も以前の職場は相性が合わず、精神的にも身体的にもとにかく追い込まれていました。

しかし、転職をしたことがきっかけでさらに自分を追い込んでしまうケースもゼロではありません。

ここからは、転職をするかをもう一度よく考えるべきケースを紹介していきます。

1.短期間での連続転職を繰り返しているケース

1年目の転職も1度であれば、大きな問題はありません。

しかし、1年目のうちに何度も転職を繰り返してしまうとどんどん転職の選択肢は限られてしまいます。

当時のキャリアアドバイザーから1年で3回転職を繰り返すと転職先は激減すると言われました

相性が合わない職場は転職した方が自分のためになりますが、何度も転職を繰り返してしまうとデメリットがどんどん大きくなっていきます。

転職失敗しないためにも、「転職で何を叶えたいのか」を明確にすることと、情報収集は欠かさないようにしてください。

2.転職で叶えたいことが決まっていない

今の仕事が嫌だからという漠然とした理由で転職をすると転職活動がうまく進められないことがあります。

転職をするなら「何が嫌なのか」「何が変わったら働けるのか」を明確にしておくことが重要になります。

でも、実際そんなこと考えてる余裕なんてありませんよね。

なすぴょん

実際、私も「今の仕事が嫌!」という理由で転職をしているので絶対ではありません!

自分で考えるのがめんどくさい、考えてもよくわからない人は、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談をしてみてください。

新人看護師が転職を成功させるための心構えと準備

転職を成功させるポイントは、「自己分析・目標設定」「情報収集を徹底する」ことです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.自己分析と目標設定

転職を成功させるポイントとして最も重要になるのが、「転職をして何を叶えたいか」です。

いい職場というのはあなたと職場の相性で決まります。

今の職場でうまく行っていないのも、あなたが看護師に向いていないのではなく、「職場との相性が悪いだけ」かもしれません。

では、あなたに相性のいい転職先を見つけるためにはどうすればいいのでしょうか?

答えは、自己分析をして「転職をして何を実現したいのかを明確にすること」です。

転職先を選ぶときの考え方
  • 今の職場の「なに」が変わったら転職をやめるか
  • 働きやすさと給料どちらを重要視したいか
  • これだけは「絶対にイヤ」を考える

2.情報収集を徹底的に行う

転職で失敗しないためには、とにかく情報が命です。

具体的な情報収集の方法
  • 転職サイトに登録をする
  • ナスコミやオープンワークなどの口コミサイトを閲覧する
  • SNSで情報を集める

実際に働いている職員の声を聞くことが、転職を失敗しないための効果的な方法になります。

口コミや評判に学ぶ

求人やホームページをみると、当然ですが良いことが強調されています。

実際に転職をするなら、そこで働く職員の生の声を知りたいですよね。

なすぴょん

自分が転職を検討している職場の口コミは絶対にみておいた方がいいです。

口コミや職員の声を知る方法
  • ナスコミやオープンワークなどの口コミサイトを閲覧する
  • 転職エージェントから聞く

注意すべきポイントとして、口コミサイトには否定的な意見が多いのを前提としてみてください。

理由は、退職した人が記載していることの方が多いから。

職場と揉めて、不満を持って退職した人が書く口コミだから、否定的な意見が多いのは当然と言えば当然です。

どのくらい信じたらいいんだろう?と悩んだときは、今(過去)に自分が勤めていた職場の口コミをみてください

なすぴょん

どのくらい誇張されているのか、それとも信用できそうなのか。
これを一つの基準として私はみていました。

転職サイトを利用した場合としなかった場合それぞれの転職の流れ

ここからは、転職サイトを利用した場合利用しなかった場合転職活動の手順の違いを見ていきましょう。

結論として、看護師転職サイトを利用しなかった時の方が、あなたが自分でやらなければいけないこと・自分の時間を使って調べることが格段に増えます。

転職サイトを活用したときの転職の手順

転職サイトを活用したときの転職の手順
  1. 転職サイトに登録(30秒〜1分)
  2. 電話で希望条件のヒアリング(15〜30分)
  3. 求人を紹介を受ける(1~2週間後)
  4. 気になる求人に応募する
  5. 応募書類の作成
  6. 職務経歴書・履歴書を送られてきたテンプレートを参考に作成する
  7. 希望日を伝え、面接日程の調整をしてもらう
  8. アドバイザーと面接練習をする
  9. 面接
  10. 内定辞退・承諾を決める
  11. 入職手続きをする
なすぴょん

転職サイトの担当者がリードしてくれるので、自分で考えなければいけないことが、かなり少なくなります。

転職サイトを活用しなかったときの転職の手順

転職サイトを活用しなかったときの転職の手順
  1. 気になる求人があるか検索する(1週間〜1ヶ月)
  2. 病院の特徴や強みを調べる
  3. 口コミを見比べる
  4. 気になった医療機関1つずつ自分で連絡をして応募する
  5. 応募書類を1から作成する
  6. 採用担当者と連絡を取り、面接日程を調整する
  7. 友人や家族と(あるいは1人で)面接の練習をする
  8. 面接
  9. 内定辞退・内定承諾の連絡を自分で行う
  10. 内定後も入職手続き等で転職先の病院とやりとりをする

転職サイトを活用する場合と活用しない場合の1番大きな違いは、応募先の医療機関それぞれに自分で連絡をしなければいけない点です。

自分で求人を探すのもかなり時間や労力がかかることがデメリットとしてあります。

1年目で精神的にも身体的にも余裕がない中で転職活動に時間を割くのはかなり負担になるので、上で紹介した転職サイトを使わない方がいい人に当てはまらない人は転職サイトを利用した方が負担が少なく転職することができますよ!

【超重要】失敗しない看護師転職サイトの選び方

看護師転職サイトを選ぶ3つのポイント
  1. 担当者の質が高い
  2. 新人・休職者への対応の良さ
  3. 実績が豊富

この3つのポイントをしっかりと確認しておくことで、転職サイト選びでの失敗を防ぐことができます。

と言うのも、私は1年目で7つの転職サイトに登録して転職をした経験があります。

筆者が1年目に登録した転職サイト一覧

・看護roo!
・ナース人材バンク
・マイナビ看護師
・レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
・ナースではたらこ
・ジョブメドレー
・医療ワーカー

新人とわかった途端に明らかにテンションが下がり、態度が変わったり、希望とかけ離れた求人ばかりを紹介してくるところがあるのも事実です。

この記事を見ているあなたには、そんな失敗をしてほしくはありません。

そこで私が1年目に転職サイトを活用し、2度目の転職をしている現在も同じく登録して、『ここの転職サイトは今後も使いたい!』と思えた看護師転職サイトを3つご紹介します。

担当者の質の高さ、新人・休職者への対応の良さ、豊富な実績、どれもクリアしているので安心して参考にしてくださいね!

1位:看護roo!

>> 看護roo!に登録する

看護roo!のおすすめポイント

・担当者の質がとにかく高い

・看護師担当と病院担当が分かれてないので、病院事情も詳しく教えてくれる

・新人・休職者にどこよりも寄り添ってくれる

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

「どの転職サイトに登録したらいいかわからない」そんな新人看護師におすすめしたいのが、看護roo!です。

看護roo!は学生の頃に使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか?

なすぴょん

私も国試アプリでものすごくお世話になりました!

私が実際に登録して感じたのは、なんと言っても担当者の質が高い新人に寄り添ってくれるこの2点でした。

新人の転職をサポートするのは、実績十分な看護師の転職と比べると大変なので、新人とわかった瞬間に態度が変わるところもあります。

そんな中で、新人にも優しく次の転職がうまくいくために、しっかりと時間をとって話を聞いてくれたのが看護roo!でした。

新人・休職中の転職なら間違いなく看護roo!の登録はおすすめです。

「退職するべきか、今の職場で頑張るべきか悩んでいる」そんな方も登録をしてみると、転職のプロからタメになるアドバイスを聞くことができますよ!

こんな人におすすめ
  • 新人で転職活動をしたい人(休職中も含む)
  • 初めて転職をする人
  • 精神的に追い込まれている人
  • 頼れる味方が欲しい人
  • 担当者が途中で変わるのがイヤな人
おすすめできない人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 電話対応は絶対にしたくない人
  • 希望の転職先がすでに決まっている人

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

>> 看護roo!に登録する

2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクのおすすめポイント

・看護師転職実績No.1!

・求人数20万件以上

・ナース専科グループが運営

・担当者の紹介ページがあり、安心できる

\転職実績No.1!/

1分で登録完了!

求人数20万件以上だから新人看護師でも求人に困らない

次におすすめなのが、「ナース人材バンク」です。

看護師転職実績No.1を獲得している通り、希望に寄り添ってくれる担当者の方でした。

なにより担当者の自己紹介ページがあり、顔や人柄が見えるのが安心できるのがポイント!

なすぴょん

一番緊張感なく話ができたのがナース人材バンクの担当者さんでした。

電話に出られなかった時も、「ご都合悪ければ、LINEも可能なので遠慮なくおっしゃってくださいね」と優しく提案をしてもらえました。

私がたまたま素敵な担当者に巡り合えただけかもしれませんが、転職実績No.1はさすがです。

なすぴょん

寄り添ってくれるというよりも、グイグイと引っ張ってくれる頼り甲斐のある担当者の方でした!

こんな人におすすめ
  • 初めて転職をする人
  • 背中を押して欲しい人
  • 自分のキャリアプランが決まっていない人
  • たくさんの求人を見比べたい人
  • よくわからないから担当者に全部任せたい人
おすすめできない人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 電話対応は絶対にしたくない人
  • 希望の転職先がすでに決まっている人

\転職実績No.1!/

1分で登録完了!

求人数20万件以上だから新人看護師でも求人に困らない

>> ナース人材バンクへ登録

マイナビ看護師

マイナビ看護師のおすすめポイント

・転職大手のマイナビが運営しているので、実績十分

・病院以外の働き方も検討したい人

・求人が見やすい

病院以外の転職にも強い!

病院だけが看護師の仕事ではない!

「看護師辞めたい」と悩んでいる方はマイナビ看護師もおすすめです。

マイナビ=転職というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

マイナビは転職大手なので、実績はもちろん申し分ないです。

転職大手というだけあって、担当者の質はものすごく高いです。

なすぴょん

「この人仕事できる…!」と第一声で感じました。

過去のデータやこれまでの経験から、どの選択肢がいいのか。

美容は倍率が高いから、訪問看護や病棟も並行して受けておく方が結果的にいい結果になるなど。

自分は美容を希望していても、訪看や病院を提案されるのはよくあることです。

しかし、マイナビの担当者だけその根拠を伝えてくれました。

(臨床経験3年というのが、転職の一つのハードルとなっています。もちろん臨床を離れる選択肢もあるが、臨床経験3年というバッチを持っているかどうかで、今後の選択肢は大きく変わっていきますよ。
もちろん臨床には絶対に戻らないというのであればいいですが、少しでも迷っているなら病院や訪問看護も面接を受けておきましょう。その上でどうするか一緒に考えた方が後々後悔しないです。)と

わたしはこれを聞いてものすごく納得しました。

なすぴょん

企業系の求人を一番提案してくれたのがマイナビでした!

こんな人におすすめ
  • 初めて転職をする人
  • 病院以外の転職も検討したい人
  • キャリアプランが決まっていない人
おすすめできない人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 電話対応は絶対にしたくない人
  • 希望の転職先がすでに決まっている人

\ 働きかたの選択肢が広がる! /

番外編:ジョブメドレー

ジョブメドレーのおすすめポイント

・専任の担当者がいないため、電話連絡一切なし

・スカウト機能であなたに直接スカウトが届く

・自分のペースで転職活動を進められる

本人確認後は一切電話かかってきません

自分のペースで転職活動が進められます!

「転職サイトを利用したいけど、電話連絡がしつこくて嫌だ」という方におすすめなのがジョブメドレーです。

実はジョブメドレーは、他の転職サイトと違って専任の担当者がつかないので、自分のペースで求人探しや応募を行うことができます。

しつこい連絡は一切ないので、ゆっくりと転職を考えたいという方におすすめです。

なすぴょん

私も実際に利用しましたが、一度も電話をしていません。

新人看護師で転職を考えるとき、『1年目で転職するけど、必要としてくれるところなんてあるの?』というネガティブな感情を持っている方は多いはずです。

ジョブメドレーにはスカウト機能というものがあり、プロフィールを登録しておくと、それを見た病院の採用担当者から連絡がくる仕組みになっています。

こんな私でも必要としてくれるところあるんだ…と心が軽くなったのを覚えています。

こんな人におすすめ
  • 余計な電話をしたくない人
  • どんなスカウトが届くのか見て見たい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
おすすめできない人
  • 転職活動をサポートして欲しい人
  • 自分で応募先と連絡をとりたくない人

\ 自分のペースで転職活動が進められる!/

初めての転職なら看護師転職サイトは使わないと損!

今回は転職サイトを使わない方がいいと言われている理由について紹介しました。

私は転職サイトを利用して転職をしましたが、”絶対に行きたい病院が決まっている”場合以外は、転職サイトを利用すべきです。

1年目での転職のほとんどは精神的にも身体的にも追い込まれており、少しでも早く楽になりたいという思いが強いはずです。

転職サイトを経由しても、採用されるので安心してください。

まずはどんな求人があるか見てみるだけでも、安心できるはずです。

なすぴょん

私の1番のおすすめは「看護roo!」です!

質の高いキャリアアドバイザーが親身になって、あなたのペースに合わせて転職をサポートしてくれますよ!

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

>> 看護roo!に登録する

転職は大きな決断で、なかなか勇気が出ない気持ちもよく分かりますが、自分が悩んだ末に覚悟を決めて選択した道に不正解はありません。

なすぴょん

転職に関する悩みなどがあれば、いつでもTwitterのDMまでメッセージを送ってください!
24時間以内に返信させていただいています!

nasupyon

プリセプターを応援するために、現役プリセプター(2年連続)がブログを運営しています。プリセプターの不安や悩みに全力でサポートさせていただきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次