【転職の不安を解決!】新人看護師が転職に向けた不安を克服するための実体験ガイド

今すぐにでも辞めたいけど、こんなすぐ辞めて次の転職先が見つからなかったらどうしよう。

こんな不安からなかなか転職に踏み切れない方はいませんか?

なすぴょん

私も看護師1年目で転職をした時、同じように悩みなかなか行動できなかった経験があります。

まず最初に結論をお伝えすると、新人看護師でも転職先は必ず見つかります。

これまでたくさんの新人看護師さんからDMで転職の相談をいただきましたが、転職先が見つからなかったという方は1人もいません。

今回は、新人看護師で転職先が見つかるか不安を抱えている方に向けて、「新人看護師が抱える転職の不安」「転職時に直面する現実と課題」を実際の経験を踏まえて紹介していきます。

この記事を読めば、転職先が見つからないかもしれないと悩む必要がなくなり、自分らしく働くための第一歩を踏み出せるようになりますよ!

この記事を書いた人
なすぴょん

みんなのプリセプター

  • 6年目看護師・2年連続プリセプター
  • 人間関係に悩み1年目に転職
  • 「看護師にならなきゃよかった」と後悔している看護師さんを応援します!

TwitterInstagramTikTok

お仕事の相談はこちらから

\新人看護師におすすめしたいNo.1!/

1分で登録完了!

登録すれば求人探しで悩む必要がなくなります

目次

新人看護師が抱える転職に対する不安

こんな不安ありませんか?
  • 転職先が見つからないかもしれないという不安
  • キャリアに傷がつくのではないかという不安
  • 職場環境が良くなるかどうかがわからない

私は1年目こんなことで悩んでいました。

実際の体験談とともに、それぞれについて詳しくみていきましょう。

転職先が見つからないかもしれないという不安

新人看護師だからといって、転職先が見つからないということはありません。

しかし、選択肢が限られる可能性があるのは事実です。

私は急性期の病院を希望していたので求人はすぐに見つかりました。

特殊な条件の転職先でなければ比較して選ぶくらいには求人は見つかります!

なすぴょん

当時は5つの病院の採用面接を受けて3つ採用が出ました!

キャリアに傷がつくのではないかという不安

1年以内の転職は今後のキャリアに傷がつくのでは?と不安になる気持ちよくわかります。

実際は、このまま我慢をして精神的に病んでしまう方がキャリアにあなたにも傷がつきます。

転職サイトに登録をするとわかりますが、「精神科への通院歴や精神疾患の診断を受けたことはありますか?」というのは必ず最初のヒアリングで聞かれますが、「1年以内に転職した経験はありますか?」とは一度も聞かれたことがありません。

キャリアに傷をつけたくないと不安になる気持ちはすごくよくわかりますが、短期間の転職を繰り返すなどでなければ、気にする必要はほとんどありません。

なすぴょん

結婚・転居のため2度目の転職活動をしましたが、1年目の退職に触れられたことは一度もありません

このまま我慢を続けて、適応障害になってしまう可能性も十分に考えられます。

自分を守るためにも絶対に無理はしないでくださいね!

職場環境が良くなるかどうかの不確実性

今の職場環境が普通なのか、おかしいのか分からずに行動できない方も多いと思います。

もちろん転職で100%職場環境が良くなると言い切れないのは事実です。

なすぴょん

実際に私のDMにも、「この職場環境は普通ですか?」などといったDMもたくさんいただきます。

もし、自分の今の職場環境に疑問・不安を感じたら、遠慮なく〔Twitter(@_nasupyon)〕にDMを送ってください。

もっと幅広い意見が欲しいという方は転職サイトに登録をして相談してみるともっと詳しく話が聞けます。

転職サイトに登録をしておけば、あなたの今いる環境が普通なのかどうかを相談できるだけでなく、転職先の内部情報など、自分ではなかなか調べることが難しい情報も合わせて教えてもらえるので、一石二鳥ですよ!

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

転職時に直面する現実と課題

転職で直面する現実と課題
  • 転職先は思っている以上にたくさんある
  • 今の職場が全てじゃないと思えるだけでも気が楽になる
  • 応募できる求人の選択肢が限られる
  • 労働条件の交渉は難しい

ここからは、実際に私が看護師1年目で転職活動をして直面した現実を詳しく解説していきます!

○:転職先は思っている以上にたくさんある

私が1年目で転職活動を始めて1番驚いたのは、看護師1年目でも求人は思っている以上にあったことでした。

転職活動を始める前までは、見つかったとしても選べるような立場ではない思っていました。

実際に自分で求人を探してみても、「臨床経験○年以上」「即戦力募集」という求人ばかりしか見つからず、1年目で転職するなんて無理なんだと思い込んでいたことがあります。

1年目の1月にこのままでは自分が壊れてしまうと思い、どこでもいいから今の場所から逃げ出したいという思いで転職を決意し、転職サイトに片っ端から登録をしました。

その中で求人の紹介を受けているうちに、「1年目でも求人ってこんなにあるんだったら、もっと早く転職活動すればよかった」と後悔した経験があります。

もちろん看護師1年目の転職はマイナスなイメージも持たれてしまうこともありますが、それでも私は5つの病院の採用面接を受け、3つの病院から内定をもらい、最後は自分でいきたい病院を選ぶことができました。

1年目だからといって転職を諦める必要は全くありませんからね!

○:今の職場が全てじゃないって思えるだけでも気が楽になる

転職サイトに登録をしてよかったと思ったことの一つに、求人をみているだけでも、今の職場が全てではない、逃げ出したかったら逃げ出せるかもしれないという希望見えるだけでもかなり気が楽になりました。

これまでは、1年目で転職なんて無謀な挑戦とばかり思っていたので、苦しくても逃げ出すことのできない牢獄にいる気分でした。

そんな中でもいつでも逃げられるという気持ちになれば、辛いことも少し気が楽になるのは間違いありません。

今の職場が辛い・苦しい・誰でもいいから助けてほしい。

そんな悩みを持っている方がいたら、1年目でも転職できる求人をいくつか見るだけでも間違いなく気が楽になります。

自分で探すのは大変なこともあるので、転職サイトに登録をして求人紹介を受けるのが1番負担がかからず楽ですよ!

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

×:応募できる求人の選択肢が限られる

新人看護師でも応募できる求人はたくさん存在します。

しかし、「臨床経験○年以上」や「即戦力募集」を応募条件としている求人も多数存在しているので、魅力的な求人を見つけても応募条件を満たせないという場合もあります。

私も自分で求人を探していた時、高給与や自宅から通いやすい魅力的な求人を見つけましたが、応募条件が臨床経験3年以上のためやむを得ず諦めた経験があります。

自分で求人を探すと私のように無駄になってしまうことも多々あるので、求人を探す時間を無駄にしないためにも転職サイトから求人の紹介を受けた方が圧倒的に時間効率がいいです!

×:労働条件の交渉は難しい

新人看護師は転職させてくれる病院を”探す”という姿勢になることが多く、転職市場での立場は弱くなりがちです。

そのため、配属先の診療科など労働条件の交渉は難しくなるケースが多いです。

配属先が希望してた部署ではないことを理由に転職を考えている方は、特に注意が必要です…!

新人看護師が転職を決意する理由を紹介

転職を決意する理由
  • 【人間関係】上司のパワハラに耐えられない
  • 【労働環境】休みが取れない・仕事の負荷が重すぎる
  • 【看護師向いてない】理想と現実のギャップに苦しむ
  • 【配属先】将来の不安とモチベーションの低下

転職理由は人それぞれだとは思いますが、新人看護師で転職を考えているということはそれなりの理由があると思います。

その中でも実際にDMでいただく中で相談いただくことが多い悩み・転職理由をまとめてみました。

【人間関係】上司のパワハラに耐えられない

DMでいただく相談の中で先輩との人間関係の悩みが圧倒的に多いです。

  • 先輩から厳しい指導に耐えられない
  • 相談しなきゃいけないのに話しかけられる環境にない
  • 先輩から無視される
  • 陰口や同期と比べられて辛い

私も先輩との人間関係に悩み転職をしました。

周りから1度できないというレッテルを貼られ、嫌われてしまったら挽回するのはかなり難しいです。

あなたが壊れてしまう前に転職をして人間関係をリセットしてしまった方が楽になれますよ!

【労働環境】休みが取れない・仕事の負荷が重すぎる

看護師の職場環境は常に死と隣り合わせで、そのプレッシャーはとてつもないです。

そんな張り詰めた緊張感の中で多重課題をこなしていたら疲れてしまうのも当然ですよね。

新人看護師はそれに加えて慣れない環境指導を受けるという重い精神的なストレスがのしかかるので、普通でいられるわけがありません。

ただ働くだけでも限界なのに、勉強をしたり課題が出されたり休む暇もありません。

看護師になったことを後悔してしまう人も少なくないでしょう。

突然涙が出たり、食事が取れなくなったり、寝られなくなったり身体からSOSサインが出ていませんか?

看護師はとりあえず3年頑張れという根拠のない迷信がありますが、1年で辞めたって全く問題ありません。

むしろ、限界ギリギリの状態で3年働くメリットがありません。

患者さんを守るためには、まずは自分が健康でいられることが絶対条件ですので、劣悪な労働環境なら無理はせずに転職をすべきです。

【看護師向いてない】理想と現実のギャップに苦しむ

余裕がなくて患者さんに優しく慣れない自分に嫌気が刺したり、ミスを繰り返したり、思い描いていた看護師生活と現実のギャップに苦しみ「看護師向いてない」と悩んでしまうことも転職を考える理由の一つです。

最近、「すごくやる気を持って入職したのに先輩たちが適当に働いていて、1人も尊敬できる先輩がいません」というお悩みのDMをいただいたことがあります。

せっかくやる気を持って働こうとされているのに、職場環境のせいでそのやる気が削がれてしまうのは非常に勿体無いです。

逆にそこまでモチベーションを高く持てないのに、先輩たちは意識が高く戸惑いを感じてしまうというケースももちろんあります。

どんな職場であれ、自分と相性が合わなければ悪い職場にです。

理想と現実のギャップが埋められず悩んでしまうくらいなら、自分と相性のいい職場を求めて転職を考えることも正しい選択です。

【配属先】将来の不安とモチベーションの低下

DMでよくいただくのが、〔OPE室希望だったのに病棟に配属された〕、〔病棟で経験を積みたいのにOPE室に配属された〕など、希望していた部署に配属されなかったことによるモチベーションの低下将来の不安の悩みです。

将来的に希望部署に行った時に、今経験していることが役に立つことは必ずあります。

しかし、1年目の段階でそんな先のことまで考えられるはずがありません。

せっかくやる気があったのに、全く興味のない環境に配属されてしまったせいでモチベーションが下がってしまうのは勿体無いですよね。

病院にもよっては、なかなか異動希望が通らないこともあり、転職をしない限り数年間は今の場所で経験を積むことも多いです。

興味が持てなければ勉強にも身が入らないので、ものすごく悪循環な環境です。

転職をしたら必ず希望している部署に配属されるというわけではありませんが、数年間興味のない分野で働く覚悟をするのか転職活動を通じて配属先の希望を伝えた上で採用面接を受けるのかあなたの看護師のキャリアプランをよく考えてみてくださいね。

新人看護師が転職で変化する生活

転職して変化した生活
  • 世界が明るく見える
  • 身体の不調が改善する
  • モチベーションがアップする

世界が明るく見える

自分にとって働きやすい環境ができれば、目の前の景色が一気に明るく見えるようになります。

  • 理不尽に怒られなくていい
  • できない自分に嫌気が刺すことがなくなる
  • 泣きながら家に帰らなくていい
  • 先輩たちの目に怯える必要がない
  • 好きなことを心から楽しめる

転職をして自分が働きやすい環境を選択することで、仕事のストレスが激減するので、世界が本当に明るく見えるようになります。

なすぴょん

新しい環境に慣れるまでは、周りの目を気にしてストレスを感じる日もありましたが、1ヶ月も立たないうちに周りの環境にも慣れ、劇的に仕事のストレスが改善されました!

今の環境で我慢して頑張り続けることも間違いではありませんが、モチベーションが下がり、ストレスばかり溜まってしまうような環境であれば転職をして環境を変えた方が、人生にとっては大きくプラスになること間違いなしです。

身体の不調が改善する

転職をして、精神的なストレスが軽減されると、これまで悩まされていた身体の不調も一気に改善されます。

私の場合ですが具体的に以下のような効果がありました。

  • 夜何度も目が覚める
    朝まで寝られ熟眠感がある
  • なかなか寝付けない
    →寝られるようになった
  • 突然涙が出たり動悸がしてた
    →なくなった
  • 食欲がなく食べても味を感じない
    →食欲が戻り美味しいと思えるようになった
  • 仕事から帰ってきたら疲れて何もやる気が起きない
    →勤務後に予定を入れる余裕が生まれた
なすぴょん

1年間悩まされ続けていましたことが、転職してたった1ヶ月で改善されました!

転職をして職場のストレスが軽減されれば、間違いなく人生が楽しくなります。

自分の好きなことに時間を使えるようになるし、『仕事のために生きている→仕事は辛い→何のために生きているのかわからない→いっそ死んでしまった方が楽なんじゃないか』という負の連鎖に悩まされることがなくなったのが大きなメリットです!

モチベーションのアップ

職場環境の改善によって心に余裕が生まれると、あんなに嫌だった看護の仕事にも少し興味が生まれるようになりました。

転職をするまでは「やらされている感」が強く、やらされているのでノートに文字を書き写すだけで全く頭に入っていないことも…

しかし、転職をして心に余裕が生まれてからは「今日ここがわからなかったからちょっと調べておこうかな」と自然と調べることに意識が向くようになりました。

そもそも勉強をする気が起きない、課題を出されてやっても全く実践に活かされないと悩んでいる人は、もしかしたら「やらされている感」が強いからかもしれません。

私も自分から勉強しようなんてこれまでの人生で一度も思ったことはありませんでしたが、転職をして心に余裕が生まれたことで看護師の仕事に興味が持てる様になりモチベーションが上がったので、自分から勉強してみようという積極性まで生まれました。

なすぴょん

早くこの状態になれれば、遅れた分もあっという間に取り戻せるので、職場環境・モチベーションはものすごく大切です!

看護師1年目で転職をするメリット

新人看護師が転職するメリット
  • 職場環境が改善される
  • 1年目だから即戦力扱いはされず、転職後もしっかりと指導を受けられる
  • キャリア形成が再構築できる

新人看護師で転職をする1番のメリットは、転職をしても即戦力扱いされないことです。

私の職場の転職をしてくる人を見ていると、2年目以上の場合はある程度「できる」と期待されて、1から教育を受けることが難しくなる可能性があります。

1年目で思い切って転職をしてしまえば、即戦力扱いをされることがないので、一からしっかりと教育を受けることができます。

無駄に経験年数を重ねて2年目になってから転職をすると、指導を省略されたり、「1年やってきたのに、まだこんなこともできないの」と思われてしまうこともあります。

なので職場環境が合わずに転職を考えているなら、1年目で転職をしてしまった方が、後々の教育を受ける面で考えた場合メリットも多く考えられます。

看護師1年目で転職をするデメリット

新人看護師が転職するメリット
  • 一から仕事を覚え直す必要がある
  • 転職できる求人数が限られる
  • 辛いこと、話したくないことも聞かれてしまう可能性がある。

実際に1年目で転職をして感じたことは、転職に伴うストレスや不安が大きいことです。

「1年目で転職しても大丈夫なのかな」「こんなすぐに退職して次が見つからなかったらどうしよう」こんな不安が強くなり、なかなか転職に踏み出せない人も多いと思います。

この不安を解消するためには、実際に求人をみてみるしかありません。

ですが、自分で探すと「臨床経験3年以上」「経験者募集」などの求人が多く、本当に1年目で転職できるのか不安になるかもしれません。

実際に私も自分で求人を探した時は、新人でも良さそうな求人が見当たりませんでした。

私は看護師転職サイトに登録をして、新人でも転職できる求人の紹介を受けたことで、「転職できる場所はありそう!」と少し気が楽になったのを今でも覚えています。

1から仕事を覚え直すなら、変な癖や固定観念が生まれる前の早い方がいいです。

実際に新人だからという理由で書類選考に通らないケースというのもありますが、新人看護師でも転職できる求人は必ずあります。

今の職場が合わないと思うなら、転職をするデメリットよりもメリットの方がはるかに大きいですよ。

新人看護師は迷ったらすぐに転職活動を始めるべき

新人看護師さんは特に「いつ転職をすればいいか」を考える必要はありません。

  • ボーナスが出てから
  • 人事異動の多い10月から
  • 1年頑張って次の4月から

いろんな迷いが出てくると思いますが、「迷ったら今すぐに転職活動を始めるべき」です。

「ボーナスをもらってから」「教育がしっかりと受けられる4月」に転職をするメリットももちろんあります。

しかしそんなことよりも、あなたの体調の方が遥かに大切です。

無理をしすぎて自分の体調を崩し、長期的に働けなくなることが最大のデメリットになるから。

うつや適応障害の診断を受けたり、持病が悪化してしまうリスクもあります。

持病の悪化や精神疾患の既往があると転職で不利に働くことも多いので、転職時期を待つよりも、あなたが限界を迎える前に「今すぐ」転職活動を始めることをおすすめします。

私からのお願いです。

絶対に無理はせず「限界を感じる前」に転職活動を始めてください。

ギリギリの状態で踏ん張っていると思いますが、心身のバランスが乱れて体調を崩してしまうと冷静な判断ができなくなり、どんどん負のスパイラルに巻き込まれていきます。

今日の一歩があなたの人生を変えるきっかけとなるので、勇気を出して行動してみてください。

「何から始めたらいいかわからない」「できるだけ楽に転職したい」そんな方は、まず転職サイトに登録をするだけでいいです。

転職活動を始めることが1番ハードルが高いので、勇気を出して今すぐ登録をしてみてください!

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

新人看護師におすすめの転職サイト

看護師転職サイトを選ぶ3つのポイント
  1. 担当者の質が高い
  2. 新人・休職者への対応の良さ
  3. 実績が豊富

この3つのポイントをしっかりと確認しておくことで、転職サイト選びでの失敗を防ぐことができます。

と言うのも、私は1年目で7つの転職サイトに登録して転職をした経験があります。

筆者が1年目に登録した転職サイト一覧

・看護roo!
・ナース人材バンク
・マイナビ看護師
・レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
・ナースではたらこ
・ジョブメドレー
・医療ワーカー

新人とわかった途端に明らかにテンションが下がり、態度が変わったり、希望とかけ離れた求人ばかりを紹介してくるところがあるのも事実です。

この記事を見ているあなたには、そんな失敗をしてほしくはありません。

そこで私が1年目に転職サイトを活用し、2度目の転職をしている現在も同じく登録して、『ここの転職サイトは今後も使いたい!』と思えた看護師転職サイトを3つご紹介します。

担当者の質の高さ、新人・休職者への対応の良さ、豊富な実績、どれもクリアしているので安心して参考にしてくださいね!

1位:看護roo!

>> 看護roo!に登録する

看護roo!のおすすめポイント

・担当者の質がとにかく高い

・看護師担当と病院担当が分かれてないので、病院事情も詳しく教えてくれる

・新人・休職者にどこよりも寄り添ってくれる

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

「どの転職サイトに登録したらいいかわからない」そんな新人看護師におすすめしたいのが、看護roo!です。

看護roo!は学生の頃に使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか?

なすぴょん

私も国試アプリでものすごくお世話になりました!

私が実際に登録して感じたのは、なんと言っても担当者の質が高い新人に寄り添ってくれるこの2点でした。

新人の転職をサポートするのは、実績十分な看護師の転職と比べると大変なので、新人とわかった瞬間に態度が変わるところもあります。

そんな中で、新人にも優しく次の転職がうまくいくために、しっかりと時間をとって話を聞いてくれたのが看護roo!でした。

新人・休職中の転職なら間違いなく看護roo!の登録はおすすめです。

「退職するべきか、今の職場で頑張るべきか悩んでいる」そんな方も登録をしてみると、転職のプロからタメになるアドバイスを聞くことができますよ!

こんな人におすすめ
  • 新人で転職活動をしたい人(休職中も含む)
  • 初めて転職をする人
  • 精神的に追い込まれている人
  • 頼れる味方が欲しい人
  • 担当者が途中で変わるのがイヤな人
おすすめできない人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 電話対応は絶対にしたくない人
  • 希望の転職先がすでに決まっている人

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

>> 看護roo!に登録する

2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクのおすすめポイント

・看護師転職実績No.1!

・求人数20万件以上

・ナース専科グループが運営

・担当者の紹介ページがあり、安心できる

\転職実績No.1!/

1分で登録完了!

求人数20万件以上だから新人看護師でも求人に困らない

次におすすめなのが、「ナース人材バンク」です。

看護師転職実績No.1を獲得している通り、希望に寄り添ってくれる担当者の方でした。

なにより担当者の自己紹介ページがあり、顔や人柄が見えるのが安心できるのがポイント!

なすぴょん

一番緊張感なく話ができたのがナース人材バンクの担当者さんでした。

電話に出られなかった時も、「ご都合悪ければ、LINEも可能なので遠慮なくおっしゃってくださいね」と優しく提案をしてもらえました。

私がたまたま素敵な担当者に巡り合えただけかもしれませんが、転職実績No.1はさすがです。

なすぴょん

寄り添ってくれるというよりも、グイグイと引っ張ってくれる頼り甲斐のある担当者の方でした!

こんな人におすすめ
  • 初めて転職をする人
  • 背中を押して欲しい人
  • 自分のキャリアプランが決まっていない人
  • たくさんの求人を見比べたい人
  • よくわからないから担当者に全部任せたい人
おすすめできない人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 電話対応は絶対にしたくない人
  • 希望の転職先がすでに決まっている人

\転職実績No.1!/

1分で登録完了!

求人数20万件以上だから新人看護師でも求人に困らない

>> ナース人材バンクへ登録

マイナビ看護師

マイナビ看護師のおすすめポイント

・転職大手のマイナビが運営しているので、実績十分

・病院以外の働き方も検討したい人

・求人が見やすい

病院以外の転職にも強い!

病院だけが看護師の仕事ではない!

「看護師辞めたい」と悩んでいる方はマイナビ看護師もおすすめです。

マイナビ=転職というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

マイナビは転職大手なので、実績はもちろん申し分ないです。

転職大手というだけあって、担当者の質はものすごく高いです。

なすぴょん

「この人仕事できる…!」と第一声で感じました。

過去のデータやこれまでの経験から、どの選択肢がいいのか。

美容は倍率が高いから、訪問看護や病棟も並行して受けておく方が結果的にいい結果になるなど。

自分は美容を希望していても、訪看や病院を提案されるのはよくあることです。

しかし、マイナビの担当者だけその根拠を伝えてくれました。

(臨床経験3年というのが、転職の一つのハードルとなっています。もちろん臨床を離れる選択肢もあるが、臨床経験3年というバッチを持っているかどうかで、今後の選択肢は大きく変わっていきますよ。
もちろん臨床には絶対に戻らないというのであればいいですが、少しでも迷っているなら病院や訪問看護も面接を受けておきましょう。その上でどうするか一緒に考えた方が後々後悔しないです。)と

わたしはこれを聞いてものすごく納得しました。

なすぴょん

企業系の求人を一番提案してくれたのがマイナビでした!

こんな人におすすめ
  • 初めて転職をする人
  • 病院以外の転職も検討したい人
  • キャリアプランが決まっていない人
おすすめできない人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 電話対応は絶対にしたくない人
  • 希望の転職先がすでに決まっている人

\ 働きかたの選択肢が広がる! /

番外編:ジョブメドレー

ジョブメドレーのおすすめポイント

・専任の担当者がいないため、電話連絡一切なし

・スカウト機能であなたに直接スカウトが届く

・自分のペースで転職活動を進められる

本人確認後は一切電話かかってきません

自分のペースで転職活動が進められます!

「転職サイトを利用したいけど、電話連絡がしつこくて嫌だ」という方におすすめなのがジョブメドレーです。

実はジョブメドレーは、他の転職サイトと違って専任の担当者がつかないので、自分のペースで求人探しや応募を行うことができます。

しつこい連絡は一切ないので、ゆっくりと転職を考えたいという方におすすめです。

なすぴょん

私も実際に利用しましたが、一度も電話をしていません。

新人看護師で転職を考えるとき、『1年目で転職するけど、必要としてくれるところなんてあるの?』というネガティブな感情を持っている方は多いはずです。

ジョブメドレーにはスカウト機能というものがあり、プロフィールを登録しておくと、それを見た病院の採用担当者から連絡がくる仕組みになっています。

こんな私でも必要としてくれるところあるんだ…と心が軽くなったのを覚えています。

こんな人におすすめ
  • 余計な電話をしたくない人
  • どんなスカウトが届くのか見て見たい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
おすすめできない人
  • 転職活動をサポートして欲しい人
  • 自分で応募先と連絡をとりたくない人

\ 自分のペースで転職活動が進められる!/

自分に合った病院・施設の選び方

転職をするからには、次は絶対に失敗したくないですよね。

次のところでも上手くいかなかったらどうしようと不安を抱えている方も多いと思います。

求人をみてもどの職場がいいのかわからない、どうやって選んだらいいかわからないというDMもたくさんいただきます。

私が転職先を決めた時の考え方
  • 今の職場の「どこ」が変わったら転職しなくていいか
    →先輩に相談しやすい環境、心に余裕を持って仕事ができる
  • ・働きやすさと給料のどちらを重要視したいか
    →給料重視で失敗したため、転職では働きやすさ、ワークライフバランスを重視
  • ・これだけは「絶対に嫌」を決める
    →3次救急は嫌・残業したくない

「転職で叶えたいこと」が明確になれば、求人をみても迷うことが少なくなります。

選び方がわからないということがなくなるので、自分が決めた希望に沿って優先順位をつけていくことができます。

なすぴょん

私は急性期病院(二次救急)→急性期病院(二次救急)への転職でしたが、同じ急性期病院でも働きやすさや人間関係の良さ、仕事量などは雲泥の差です!

退職・入職手続きや準備の注意点

看護師1年目で転職するには、転職活動のほかにもう一つ大きな壁があります。

それが退職交渉です。

1年目で退職したいと伝えると、ほぼ必ず批判を受けます。

退職は認められないと強制的な引き止めに合うこともあります。

今就業中であれば就業規則を一度確認してほしいのですが、一般的には退職日の1ヶ月以上前に申し出ることの様な記載があるはずです。

しかし、実際は1ヶ月前に伝えたとしても揉めるケースも少なくありません。

辞めたいのに辞められない、話すら聞いてもらえないようであれば、退職代行の利用も検討すべきです。

なすぴょん

退職代行を使えば、即日退職・職場と連絡を取る必要もありません!

転職活動と退職はどっちが先の方がいいですか?

転職先が決まってから退職がおすすめ

理由は、転職先が決まっていない状態で退職をしてしまうと、早く次を決めないと金銭的にも余裕がなくなってくるなど、焦りが生まれてしっかりと自分に合った転職先を選ぶことが難しくなるから。

転職で後悔しないためにも、「次を早く決めないと」と焦らなくていい方法を選ぶといいです。

新人看護師の具体的な転職スケジュール

看護師転職の具体的な流れ

転職を思い立った1日目

  • 自己分析をする
  • 転職方法を決める

1週間〜2ヶ月(ここは個人差が大きい)

  • 退職の意向があることを師長に伝える
  • 求人を探し始める
  • 気になった求人に複数応募する

書類選考通過直後〜2週間後

  • 履歴書・職務経歴書の作成する
  • 面接を受ける

面接から1週間後

  • 内定承諾・内定辞退の連絡をする
  • 退職を申し出る

この手順に沿って転職活動を進めていけば、初めてでも迷うことなく進めていくことができます。

今すぐにでも転職をしたいという方は、転職活動と同時に退職交渉を始めれば1〜2ヶ月程度で転職をすることも可能です。

ゆっくり転職を検討したい、退職交渉に難航しそう、なるべく波風立てたくないと言う方は半年前〜遅くても3ヶ月前には転職活動を始めて、併せて退職の意向を伝えておきましょう。

私は1年目で転職を振り返ったときに、「これは良かった」「これは困った」と言うことがいくつかあります。

良かったこと
  • 転職サイトに登録したことで、求人探しや書類作成、面接日程調整や対策まであらゆるサポートが受けられた
  • 迷った時は担当者に質問すれば全て解決してくれた
  • あらかじめ退職日を決めていた
困ったこと
  • 自己分析をしていなかったので、転職理由が曖昧だった
  • 転職サイトを7つ登録した(多過ぎた)
  • 退職を伝えるのが遅かった(1ヶ月前)

詳しく知りたい方は以下の記事がおすすめ↓

周囲の評判や口コミを確認する方法

求人やホームページを見ると、当然ですが良いことばかりが強調されていて、デメリットはほとんど書いてありません。

実際に転職をするなら、そこで働く職員の生の声を知りたいですよね。

なすぴょん

自分が転職を検討している職場の口コミは絶対に見ておいた方がいいです。

口コミや職員の声を知る方法
  • ナスコミやオープンワークなどの口コミサイトを閲覧する
  • 転職エージェントから聞く

注意すべきポイントとして、口コミサイトには否定的な意見が多いのを前提として見てください。

理由は、退職した日と記載していることの方が圧倒的に多いから。

職場ともめて、不満を持って退職した人は書いている口コミなので、否定的な意見が多いのは当然と言えば当然です。

どのくらい信じていいんだろう?と悩んだ時は、今(過去)に自分が勤めていた職場の口コミと比較して見てください。

なすぴょん

どのくらい信じていいかの一つの指標として参考になりますよ!

求人票を見るときに注意すべきポイント

転職サイトから求人紹介を受ける時、最初に比較するのは求人票に書かれていることですよね。

ただ、求人票に書かれていることだけで判断するのは非常に危険です。

転職サイトに登録をして求人紹介を受けていれば、求人票を見ながら簡単に特徴などの情報提供をしてもらえると思います。

求人紹介を受けるときに注意すべきこと

・1人の担当者からしか求人紹介を聞いていないのは危険

・気になる求人を見つけたら職場見学を絶対にすべき

転職先で後悔したくない人は必ずチェックしてください。

1人の担当者からしか求人紹介を聞いていないのは危険

求人紹介を受けるときは必ず複数の転職サイトに登録をして、複数の担当者から同じ求人の紹介を受けてみてください。

実際に聞いてみるとわかりますが、紹介してくれる人によって求人の印象は全くと言っていいほど変わります。

転職サイトの担当者も、転職してもらって初めて報酬が発生する仕事のため、なるべく早く転職をしてもらうためにいいことばかりを並べて、転職を促してくる質の低い担当者も稀にいます。

1人の担当者の意見だけを鵜呑みにして、転職をしてしまうとあとから「こんなはずじゃなかった」と転職を後悔する可能性も大きくなります。

なすぴょん

いろんな人から意見を聞いてみて、総合的に判断することがものすごく重要です!

職場見学は絶対にすべき

「百聞は一見にしかず」ということわざがあるように、求人票や病院のホームページを見てすごく魅力的に感じても、実際に職場見学に行って自分の目で見てみると、「思っていたのと違った」と思うことも珍しくありません。

いい職場というのはその人との相性なので、Aさんがいいと言っても、あなたにとってはあまりいい職場ではないかもしれません。

必ず内定承諾をする前には職場見学をすることを強くおすすめします。

転職サイトの担当者に、職場見学をしたいことを伝えれば調整してくれます!

なすぴょん

私の場合は、職場見学単独のこともあれば、職場見学の後に採用面接を同日に行うケースもありました!

今の職場は当初第三希望の病院でしたが、職場見学をきっかけに希望順位が変わって元第一希望の内定を辞退して、今の病院に転職を決めました!

まとめ|新人看護師でも転職はできる!

新人看護師だからといって転職を諦める必要は全くありません。

実際に私も1年目で転職をして、看護師人生を大きく変えた1人です。

正直あのまま転職をせずに、前の病院で働き続けていたらメンタルを壊して働けなくなっていました。

1年目で転職を成功させるためのポイント
  • 2~3つの転職サイトに登録をして複数人から同じ求人の紹介を受けて比較する
  • 職場見学に言って自分の目で必ず確かめる
  • 転職は不可能ではないという諦めない気持ちを持つ

あなたが輝ける環境・あなたを必要としてくれる環境は必ず見つかります。

あなたが自分らしく、看護師になったことを後悔しないためにも、転職という選択肢を検討してみてください!

なすぴょん

環境が変われば、本当に世界が明るくなりますよ!

\看護師1年目でも転職先が見つかる!/

1分で登録完了!

不安な気持ちに寄り添うサポートが充実

nasupyon

プリセプターを応援するために、現役プリセプター(2年連続)がブログを運営しています。プリセプターの不安や悩みに全力でサポートさせていただきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次